ブレスマイル 成分

ブレスマイルの成分は効果が期待できるものになっている?

ブレスマイルの成分は?

ブレスマイルは効果が期待できると話題になっていますが、その成分には何が含まれているのでしょうか?ブレスマイルの成分を調べてみました。ブレスマイルの成分が気になっている方はご参考にしてください。

 

ブレスマイルの主成分について

ブレスマイルには何が含まれているのでしょうか?成分をご紹介しましょう。

 

まず、ブレスマイルの主成分からご紹介します。

柿渋エキス

柿渋エキスというのは、口臭サプリで配合されていることが多い成分です。飲食物のニオイを包んで、飲食後の口臭を抑えてくれると言う効果が期待出来るニオイ対策成分の1つです。この中に含まれる柿タンニンという成分には、加齢臭や体臭にも効果が期待できます。

ラクトフェリン

ラクトフェリンは、身体のうるおいをサポートしてくれる成分です。空腹時や緊張した時に乾燥すると発生してくるニオイの対策に効果が期待できる成分です。悪玉菌から鉄を奪って、善玉菌のビフィズス菌を増やしてくれる効果が期待できます。

緑茶エキス

緑茶に含まれているカテキンには抗菌作用があります。これは、雑菌にアプローチをしてくれるので、内側からリフレッシュをすることができます。

シャンビニオン

シャンビニオンは、マッシュルームから排出されるもので、柿渋エキスと同じく、多くの口臭サプリに含まれている人気の成分です。乱れている体内環境をクリーンにしてくれて、内側に溜まっている悪臭の原因を排除する効果がある成分です。

シソの実エキス

シソの実というのは、シソの葉よりも目立ちませんが、口臭の悩みの原因に働きかけます。ルテオニン、ベリルアルデヒドなどが含まれている成分です。

ブレスマイルのその他の成分

ブレスマイルのその他の成分をご紹介しましょう。

 

エリストール、ソルビトールは甘味料です。イソマルトオリゴ糖は、腸内環境のサポートに役立ちます。善玉菌のビフィズス菌のエサとなります。デキストリンは食物繊維です。

 

コーヒー生豆エキスは、ストレスによる活性酸素を除去し、体内のニオイの原因物質に効果を発揮します。ガラクトオリゴ糖は、ビフィズス菌のエサになって、腸内環境のサポートに役立ちます。

 

乳酸菌は腸内環境を整えて、ユッカ抽出物は排泄物のニオイを軽減します。キラヤ抽出物は乳化剤で、ステアリン酸Caは成分の安定化をサポートします。

 

米胚芽、大豆発酵抽出物はうるおいをサポートしてくれます。鉄クロロフィルナトリウムは、体内のニオイの原因に効果があります。結晶セルロースは、錠剤の結合剤であり、微粒二酸化ケイ素は品質保持の役割があります。

 

ゲッケイジュ葉エキスは抗菌の働きがあり、クエン酸は乳酸の生成を抑制して、エネルギーの生成をします。キシリトール、アスバルテーム、L−フェニルアラニン化合物は甘味料です。香料は香り付けの役割です。

 

ブレスマイルには余分な成分はほとんど入っていません。有効成分が配合された安心できるサプリメントです。

 

ブレスマイルには、成分をみる限り、副作用の心配もありませんので、安心して使用していただけます。

 

>>ブレスマイルの最安値はこちら